カードローン増額審査基準

カードローン増額審査基準を知るために仮審査を活用しよう

カードローン増額審査基準を知るためには実は最初に申し込みを行ったときに使った仮審査が有効に使うことができます。
銀行のホームページには通常の金融商品のほかにカードローンのコーナーが設けてあります。
そこには必ずと言っていいほどに仮審査があります。

 

仮審査というのは本審査とは違います。
本審査は申し込みを行うことで審査されるもの、それが本当に行われる審査というものです。
仮審査は簡易的なものではありますが、匿名で行うことができるというメリットがあります。
属性だけで判断することができますので必要事項を入力するとその場で簡易的な審査を行うことができます。
実はここで重要になるのは「個人信用情報機関に照会」するかどうか。
個人信用情報機関に照会すること、これが照会を行ったという履歴として残ることになります。
これが短期間のうちに頻繁にあるようであればそれがいわゆる、申し込みブラックになるものです。

 

増額の時にもこの仮審査は役立ちます。
確実に返済をしてきた、その自負があるのであれば仮審査は有効に活用することができるはずです。
増額の審査基準の中には利用実績のほかに属性も再確認されることになります。
返済を行い、遅延の事実がないというのであれば後は気になるのは属性だけです。
申し込み時からその属性に変化がない場合であればまだしも、変化があった場合にはこれは確認しておきたいところです。
仮審査は一部の銀行では行っていませんが多くのところが設置しています。