カードローン増額審査時間

傾向から見るカードローン増額審査時間

銀行の増額には時間がかかります。
それは最初に覚えておいた方がよいでしょう。

 

カードローン増額審査時間は公式に発表されているところはありません。
しかし、実際に増額の申請を行い結果が出た人の評判や口コミを確認してみると増額にはどのくらいの時間がかかるのかを傾向を見ることがでいます。
細かい判断をすることができるわけではありませんが、状況によってどのようなことが考えられるのかを見てみましょう。

 

返済に滞りがあった場合。
そもそも増額の審査に通過することはないようです。
信頼できる消費者とはならないため金額をさらに貸し出すというのは銀行側にとって危険行為になるということです。

 

返済に滞りがないけれども新規申し込み時から属性が変わっている場合。
年収が変わっているとしてもそれが増えたのであればよいでしょう。
しかしそれが減ったとすれば審査は利用実績だけではなく属性にも及ぶこととなり時間がかかることとなります。
これは年収だけではなく支出に関しても同じことです。

 

返済に滞りがないけれども他社からの借り入れが変わった場合。
完済に近づいているのであれば高評価となるでしょう。
しかし増えているのであれば「支出が増える」ということになりますので属性の審査は改めることになります、これも審査に時間がかかるということです。

 

返済に滞りがなく属性にも変化がない場合。
増額の可能性が高くなります。
増額の可能性が高いだけではなく審査もスムーズになりますので審査時間も早くなります。